ブレインダンプ

本当にやりたいことを見つける方法

心理技術

本当にやりたいことを見つける方法

こんばんは、カタリスト神戸です。
早いもので、4月も後半に差し掛かっていますね。
1年というのはここまであっという間にすぎていくのかと、子供が生まれて尚更早く感じています。
子供の顔が生まれてから段々と整うように、自分の生き方や心も背筋をピンと伸ばすように進みたいですね。
本題に入る前に1つだけお知らせさせてください。
5月1日日曜日に大阪で講演会を行います!
【望む生活を獲得するコミュニケーション術セミナー】
https://www.takaramap.com/seminar+index.content_id+128.htm
笑あり、涙ありのエンターテイメントを意識したセミナーで、いつの間にかコミュニケーション上手になってしまいましょうね^^

 

さて、これからが本編に入ります。
どうぞご覧になってくださいね。
「頭の中はいつもグチャグチャなんです」
セッションを行っている最中よく言われます。
「話しが飛んじゃってすみません」
まるで話というものが理路整然としていないといけないように、恥じらいながらそうお話しします。
現代社会では時に結果を求められ、結果を獲得するためのプロセスというものは整地されたように分かりやすい状態を求められます。
会社では特に多く見られることですね。

 

しかし、人間の脳というのはそんなわけにはいきません。
公私の区別はなく、会議中にパンケーキのイメージをしたり、好きなアイドルの事を思い浮かべたりします。週末のキャンプの予定もあるかもしれません。

この辺りは集中力が必要ですが、人間の集中力はそこまでもちません。
一つのことを考えようとしていても、いろんなことを同時に考えてしまうのが当たり前のことなのです。

どうやって整えられるのか?
どうしたら思考を整理して、結果が出せるようにアウトプットできるのでしょう?
私は、講師・セラピスト・カウンセラーとして活動しているので、人に分かりやすく伝えたいことを伝えるために、時には頭を両手で抱えながら頭の中身を絞りだそうとします。

そんな時に、危険なことが「頭だけで考えようとすること」。
頭の中だけで考えてしまうと、思考のループ現象を招き、同じことをいつまでもウジウジと考えてしまったり、悩み解消とは逆方向に向かってしまいます。
そうなると、「本当に自分がやりたいことをやれない現象」に直面。

やりたいことをやれないなんて本当にもったいないことです!
まるで、足元にダイヤの原石がゴロゴロと転がっているのにも関わらす、「私には財産なんてありません」と明後日の方向を見ながらつぶやいているようなもの。

 

今回はあなたにこの状態から抜け出す秘策をお伝えします。
この方法を活用すれば、もう思考の迷路に入ることは無く、迷路に入っていたとしてもすぐに抜け出すことになるでしょう。
これは神戸自身が15年間実践し続けて証明してきたものです。
様々な苦しみや悩みから解き放たれる方法と言ってもいいかもしれませんね。

どうやって整えていくのか?
それは「手」を使って整えます。

私はアメリカやワールドツアーを行っているポールヒューズ先生のもとで「呼吸法」を専門的に伝授されました。
その座学中で教わったことがあります。それが、、、
『いいか、マサ(私のことです)。人間には3つの意識があるんだ、1つ目が顕在意識、2つ目が潜在意識、3つ目が身体意識。この3つが我々の人生をクリエイトしていく。そして、人生を大きくリードするのは潜在意識なんだ、この深いところにある自分をコントロールするために呼吸法がある、それは顕在意識を使い能動的に呼吸をする、そして身体意識を動かし潜在意識にアクセスする・・・』

 

ポールから学んだことは、顕在意識から直接は潜在意識にアクセスできない。
しかし、身体を使えばアクセスできるという事。
そこで、思考を整えるために手を活用して整えます。
この手法を「ブレインダンプ」といいます。
意味としては、頭の中身を全部出し切るということ。

こんがらがった毛糸は一度ほどかなければ活用することができません。
思考も同じです。一度全部テーブルの上に並べてから思考の積み木を組み立てることがスタートするのです。

まずA4用紙を準備してください。
あとは好きな色のペンを準備します。
そしてブレインダンプスタートです!

 

ルールは簡単。
「思いついたことをひたすら書き記していく」
だけです。
でも、ある程度お題があったほうが筆も進むかた思いますので、以下4つのことを書き出せるだけ書き出してみてくださいね。
・目標、夢
例:「2年以内に出版をする」「家族三人で海に出かける」「カタリストを1000人にする」「鎌倉に一軒家」

・今日やらなければならないこと
例:「会議までに資料を作成」「◯◯さんに電話」「レポートの提出」

・今日はりたくないこと
例:「宿題」「気まずい電話」「失敗の報告」

・自分の才能、できること
例:「絵が描ける」「料理を作れる」「歩ける」「サーフィンが得意」「花を育てられる」
このようなことを、書けるだけ書き出してみてください。
描き方は本当に自由です。
例えは、、、もうすでにご覧になっていただいていますよね、トップの画像です。

 

んー綺麗とは決していえませんが、今回のこの2000文字程度はこのメモから紡ぎだしたものなんです。
セッションを1500人やってきたなかで感じることは、やりたいこと叶えたいことの材料はすでに自分の中にあるということ。
それを、このブレインダンプを活用してアウトプットしてみてください。
あなたの人生がもっと素敵なものになるかもしれませんよ^^
それでは、今回も最後までご覧になっていただきありがとうございました。
また次回も楽しみにしていてくださいね!

あなたの悩みを解決する
カタリスト神戸正博

 


お名前
メールアドレス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)