ツイてる!

強運を手に入れる!心理技術

心理技術

強運を手に入れる!心理技術

『これは運が悪いな、、、』

こんなことを感じる時ありませんか?
そんな時は世界で一番不幸な人物なのではないかと疑うくらい、気分がドン底に沈んでしまいます。

 

ことと次第によっては、気分が浮上するキッカケすら掴めないこともあるかもしれませんね。

私も日々生活する中で『運が悪い』ということはあります。
一時的に気分が落ち込むことはありますが、そこは心理技術を活用して即座に気分をアゲアゲもしくはゼロにもっていきます。

 

何か気分を盛り下げる事実というのは、もうすでに過去の産物です。
今、それに関してあーだこーだ悩んでも過去は変えられないもの。
その時間を未来のために活用すればするほどあなたの未来は光り輝くものになっていくのです。

 

これこそ、時間の有効活用、自己啓発と言えるもの。
自分の未来のために今できることをしていくことが人生が豊かになる秘訣です。

そのために気分をスッキリ180度変えることが必要になってきます。

 

ここで、単純にポジティブシンキングをしようとして上手くいかなかった経験はありませんか?

 

例えば、『きっと何とかなる』『明日になったら忘れて前に進める』などなど、ちょっとやせ我慢的なことを日常的にやっていませんか?

上記のような状態だと、逆にネガティブに執着が発生してしまいそればかりに目がいってポジティブに180度転換するのが難しくなってしまいます。

 

ここは、アッサリ一言でスッパリとポジティブ方向へと突き進む言葉が必要です。
しかもそれはやせ我慢ではないもので。

 

それが次の言葉です。
私は何か起きるたびにいつもこの言葉で逆境を切り抜けています。

 

『逆に運が良い』

 

んんん??
と思いましたか?

 

?マークが出るのが当然だと思います。

もしも、あなたが逆境にらいるとして、そこでこの言葉を投げかけられたら『何が運がいいの??逆って何?』と思いますよね。

でも、ここがミソです。

この言葉を言う事によって『何が運がいいの??逆って何?』という風に脳みそが勝手に根拠を探し始めます。

 

運の良さを探す自動探知機装置です。

 

人は運が良い、悪いを自分の尺度で測っています。
自分の尺度なので根拠なんてないんです。
そこを逆手にとって、運が良い根拠を言葉から作ってしまおうということです。

 

この心理技術は実際に言葉に出して活用します。

はい、ではご一緒に、、、、せーーーの

『逆に運が良い』

どうですか?
少し気分が変わりませんか?

 

これは慣れなのですが、何度も何度も使っていくと確固たる根拠無き自信が生まれてきます。

本当に使い続けていると変化を体験できるのでが、、、、こうやって、言って使い続ける人が少ないのが残念な所です。
ただし、使い続けた人は喜びの声を返してくれてるんですよ^ ^

是非やってみてくださいね!

 

悩みを根本解決する

カタリスト神戸正博

 

魔法のランプ徹底活用コース

こちら無料で大人気コースとなっています!
http://wp.me/p64Xrk-5G


お名前
メールアドレス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)