感謝が世界を創る

たった一言で仲が深まる魔法の言葉 仕事、恋愛、夫婦関係のお悩み解決に

心理技術

【たった一言で仲が深まる魔法の言葉】

あなたには、遠目から眺めているだけ、どうやって接すればいいのか分からず近寄れないような存在はいますか?

『あの人ともっと仲良くなりたいのに、、、どうしたらいいか分からない。。』

なるほど、、確かに素敵な女性、素敵な男性と出くわした時にどう対応したらいいか分からない、パニック状態になる時がありますよね。

そこで誰もが苦悩しているかと思いますが、それは、『理想の異性に声をかけられないくらい緊張する』という状況。

なぜ、声をかけられないくらい緊張してしまうのでしょうか?
例えば、これも同じことになるのですが、、、大きく呼吸をした後にイメージしてください。

あなたは武道館にいます。
しかも、控え室にあなたはいます。
アシスタントがノックをして入ってきます。

「出番です!」

ん???何の出番??
あなたはわけも分からず、アシスタントについていきます。。。

そして、通された先は、、、何と舞台!!
え???夢か幻か?
チラッと見えるお客様は10000人!!

そして、あなたは舞台に上がります。。。

そして司会が言葉を添えます。
『さぁ!いよいよスタートします!!どうぞ!!』

・・・・
・・・・
・・・・

ここであなたはどんなことを考えますか?
いきなり自己紹介をするでしょうか?
それとも、頭が真っ白になり言葉なんて浮かばないでしょうか?

きっとそれぞれ対応があるかと思います。
でも、ここで一つの習慣が浮かび上がります。

あなたが、人に注目された時にとる行動が浮き彫りになるのです。

どうでしょう?
ここで共通する反応が『焦り』だと思います。

この焦りがやっかいですよね。全ての思考を停止させるものです。
さぁ、今回はこの焦りの正体を見抜いていきましょう!
この正体を知ることができれば、あなたのコミュニケーション能力はより高まっていくことでしょう。

その正体とは、、、
『失敗したくない』

だれもが、お父さんやお母さんに1度はしつけをされているかと思います。

その中で、全てのしつけが優しい言葉と愛情のこもった行動でされているなら問題はありませんが、そこで怒られた叱られた、などネガティブな思い出がある場合、チャレンジすることに怖れを抱く場合があります。

それは、失敗した後を考えているからなのです。
怒られる、叱られるの他にも、笑われる、仲間外れにされるなどを連想しやすいものです。

「もっと近づきたい、もっと仲良くなりたい」という欲求と共に『コントロール出来ない大きい怖れが出てくる』のは、失敗をして大切な何かを失いたくないからなのです。
大切な何かとは、親からの信頼、家族の輪などです。

その怖れを自覚できていない時に『焦り』となって現実化していき、思考も体も停滞するかプログラミング通りの対応をしてしまうかです。

でも、そんな状況を一変される言葉があるとしたら?
興味ありますか?

そう、、、魔法の言葉は存在するのです。

その言葉は『ありがとう』です。
魔法の言葉は感謝の言葉。

焦りは失敗への怖れからくるものだと説明しました。
失敗したら何を恐れるのでしょうか?

自分の価値が下がる?自分の評価が悪くなる?自分が今後生活するのに差し障りがある?自分自分自分、、、

あれ?ここに他者が存在していない事に気がつきますか??

人は独りになるほど怖いものはありません。
失敗した先の怖れとは孤独になる怖れなのです。

そして、孤独への恐怖を乗り越え他者とつながりを持つ言葉が『ありがとう』なのです。

もし、あなたが、、、
『あの人ともっと仲良くなりたいのに、、、どうしたらいいか分からない。。』
こんな素敵な場面に遭遇したら、
ぜひ、その素敵な存在に最大の敬意と最大の感謝を込めて『ありがとうございます』という言葉から話し始めてください。

そこに魔法が宿りますよ^ ^

カタリスト神戸正博

☆人生は冒険だ! 心理技術を中心とした無料メルマガがこちら☆

http://goo.gl/E245tZ

☆無料で学ぶ魔法のランプ徹底活用コース@LINE

http://wp.me/s64Xrk-lamp


お名前
メールアドレス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)