こんにちは!
カタリスト 神戸と申します。

これが私です。

あなたはこのページのトップのメッセージを見て



ここで私が伝えたかったのは
私たちは、コミュニケーションをマスターして
人間関係を充実させていくことで、

もっと人生が楽しくなり、
もっと可能性に満ちあふれた世界を生きることができる
ってことです。

あなたはこの手紙を読んでいく中で
「人生をもっと自由に生きていいんだ」という清々しい気持ちになってもらえると思います。

そして、 トップの船の写真ですが、
これは私の今の気持ちを表しています。
まさに 旅立ちの瞬間というイメージです。

あなたと気持ちを少しでも共有できたらいいなーと思い、
この写真を最初にお見せしました。

もしこのイメージにピンとこない場合は、

この手紙を閉じてもらって結構です。


しかし、この私のイメージと
「冒険」というコンセプトに興味を持ってくれて
楽しく付き合ってくれるという方は、
このまま、手紙を読み進めてください。

この手紙の中でちょっとした人生を楽しむ秘訣もお伝えします。




あなたは人生を冒険だと思ったことはありますか?

私は今年で35歳、まだまだこれからですが、
思い返してみれば、これまでの人生は冒険のようでした。

そうしてあることに気づきました。

人生を冒険だと思って生きるとすっごく楽しい、
そしてなにより、成功スピードが早いってことです!


だからこそ
これからも引き続き、冒険の旅に出ようと思っているのです。

そしてそして、
これからはこの手紙を読んでいるあなたと一緒に冒険に出たいんです。


「冒険」というと大げさに聞こえるかもしれませんが、
実際にどんなことをするかというと・・・

写真
などなど

こういうことを基本軸に、
私とこれからクルーになる頼もしい仲間たちとともに支え合い与え合いながらクリアしていこうと思っています。

さて、どうでしょうか?
私と冒険に出ませんか?


私は超真面目、超真剣です!

ちなみにクルーになるのに料金はかかりません。

ただ、あなたのお名前とメールアドレスが必要です。


あなたのお名前とメールアドレスを入力して、
「冒険の旅に出かける!」 ボタンを押してください。


メールアドレス





もしかするとあなたは、
私、神戸が何者で、あなたの貴重な時間を割いてもいいのかイマイチわからないかもしれません。

ですのでここからは、
すこしだけ私、神戸のことを話します。

かつて 私はある一人の女性に10年間、1日およそ3時間カウンセリングを行いました。
正確には、行わなければならない状況だったと言うべきでしょうか。


私は家でも会社でも、ときにはトイレでも風呂でも食事の時間であっても
1秒たりと気が抜けない状況だったのです。


その、ある女性とは、私の元妻です。

私は元妻に、逆DVを受けていたのです。

彼女の強烈な暴言と暴力に絶えるために
1日に3時間〜5時間は相手に意識を100%向け続け、
収まることのない彼女の怒りと悲しみを全身で吸収しなければ生きて行けませんでした。

今でこそ、こういう手紙で一般公開できるくらいになりましたが、
当時は非常に強烈なトラウマになっていました。
ただ、この手紙では、そんな深刻になる必要はありません。

ここであなたにお伝えしたいのは、

人は困難を乗り越えたとき、
必ず「宝物」を手に入れて帰えることができるということです。


私は、1万時間のカウンセリングを通じて
おそらく世界でも独自のコミュニケーション術、カウンセリング技術を手に入れていたんです。

そうやって困難を乗り越えて手に入れた「宝物」は私と仲間の幸せのためにこの先一生役立てることができるのです。

冒険って、素晴らしいと思いませんか?

また、他にも想像を絶するようなヒストリーがいくつもありますが、
そういう話はクルー限定で必要なときに、皆に役に立つようなストーリーをお伝えして行こうと思います。

さて、続きを言うと

20代はずっとそんな生活をしてきました。

そして、30代に入ってから、転機が訪れました。

あのベストセラー作家の望月俊孝先生との出会いをきっかけに
プロのカウンセラーとして独立することができたのです。

それから何が起こったでしょう?


独立して最初の1ヶ月目からで60人ほどの新しいクライアントさんが受けにきてくださりました。
今でも本当に感謝です。


何より驚いたのは、私の クライアントさんの9割がリピートしてくださるということです。

そして、セッションの平均単価が10万円で取れるようになったときには、
これは私の「宝物」のおかげだ、と思ったものです。
しかし、息をつく暇もなく・・・




大阪で個人セッションを4日限定で募集したときの事です。
一気に36人の方が申込くださりました。

そして実際に4日間で全員とセッションを行いました。

個人セッションって、セミナーなどで大勢に向けて話すのとは違い、
1人1人と真剣に向合うので、当時の私にはかなりハードだったんです。

それでも、一番忙しかった日は 1日に11人と個人セッションをしました。
セッションが終わったあとのクライアントさんの希望に満ちた笑顔を糧にやっていくことができましたが、

4日間の次の日は疲労でぶっ倒れました。

私は体力には自信があったのですが
いくら体力がある人でもさすがに短期間でこの人数をセッションしてはならないと思いました。

しかし、なんとその経験から新たに「宝物」を見つけました。
この4日間の経験を乗り越えたことで

「人と本気で関わっても疲れなくなる方法」も見つけ出しました。

これは私がのちのち講師をするときに多いに役立ったんです。

よく人付き合いが疲れるから嫌だって人もいますが、
もしかしたら、この疲れなくなる方法で解決するかもしません。

これもクルー限定のニュースレターで配信していきますね。



だぶん、あなたもチャレンジすることが嫌なんじゃなくて、
チャレンジして失敗したりとか、痛い思いをするのが嫌いなんじゃないでしょうか?

僕も失敗は怖かったですし、
今でも怖いという気持ちが出てきたり、緊張することだってもちろんあります。
怖い気持ちが出てくるのは悪いことではありません。
しかし、その感情にどっぷりと浸ることで、行動をストップしてしまい、時間を失うことは好ましくないことです。

でも安心してください。
マインドの持ち方によって、失敗の恐れがあなたの貴重な時間を食うことはなくなります。

さて、私はそういう風にいくつもの冒険の旅を生きてきましたが、



それがカタリスト・カウンセリングという
呼ばれる私がゼロから開発したメソッドなのです。

実際にカタリスト・カウンセリングを使って
1日中講師をやったり、1日に何人もセッションを行っても疲れなくなったし
クライアントさんの悩みがほぼ全員解消して9割の人が次の一歩としてリピートしてくれたり

他にも、
カタリストカウンセラーとしてこの4月に独立した方がいますが、
その方は、 ちょっと日常会話をしただけで1日で3人の契約をとってしまったり
他には 1日のセッションで100万以上売り上げる方がでてきたりと、私自身も想像もつかないほどすごいことが起こっちゃってます。


そのメソッドをこれから一緒に旅をしてく仲間に
メインとしてお伝えして行こうと思っているのですが。




カタリストを知らない方へ説明します。

僕の師匠であり、人生の恩人である
望月俊孝先生に名付けてもらった言葉です。

カタリストとは触媒という意味です。

触媒というのは、
「それ自身は変化しないが、それ自身を通じて変化を起こすもの」

つまり、人の人生を良い方向に導き変化させる者のことを言います。

あなたがこの冒険のクルーになったとしても、
必ずしもカタリスト・カウンセラーを目指す必要はありません。

しかし、あなたがこれから色々な山も谷も乗り越えていく上で、
きっと役に立つでしょう。



2014年4月9日


おかげ様で私が命がけで身につけてきたカタリストメソッドを伝えて行く講座である カタリスト養成講座をスタートすることができました。


35万という高額コースにもかかわらず


0期は42名

1期は48名の方が参加くださいました。
勇気をふりしぼって仲間になってくれたことに本当に感謝です。

この養成コースを通じて私は自分の価値を多くの人に伝える喜びと充実感を知ることができました。

そして、もっと多くの人に喜んでもらえるために、私自身、誰よりも貪欲に進化していこうと思いましたし、誰よりも冒険の人生を生きていこうと思えました。

カタリストのメンバーには引き続き
先輩クルーとして、一緒に冒険を続けていただけたら嬉しいです。



今回こういう企画をスタートさせる理由は単純です。

2つあります。

1つは

相手を幸せにするために心理技術をマスターし、
自分を愛し、家族を幸せにし、

人を思いやっていく心根の仲間を増やして
一緒に喜びを分かち合いながら冒険したい!


と本気で思ったからです。

どう?
いいと思いません?

最初にやろう!とアイデアを思いついたとき
まるで 漫画のONE PIECE みたいだと思いました。

それをただ単に「漫画の世界だからな〜」で終わらせるのではなく、
リアルで実践していこうじゃないか!!と本気で思ったのが始まりでした。


もう1つの理由は、
これなら「人は本当の意味で変わる!」って思ったからです。

人が癒され変化・成長していくというのは1日でも可能です。

しかし、私が3ヶ月コースのカタリスト養成講座を開講して、多くの人の変化をみていく中で気づいたこともありました。

それは、 人の変化の過程や喜びを分かち合うことこそ、
人生を変革させる者の醍醐味である
ということです。

人生を「冒険の旅」というコンセプトで捉え、
一緒に旅する仲間を作り
喜怒哀楽、山も谷も共有し合いながら、

そして、それぞれが自立しながら、
助け合いながら生きていくことで

「人は必ず変わる!」

そう確信しています。



私からあなたへ
私がこれまでの冒険の中で手にしてきた「宝物」をシェアしていきます。

「宝物」はノウハウだけではありません。
例えば、一緒に旅をする仲間だったり、色々なチャンスだったり、
もしかしたら「体験」という形でお渡しするかもしれません。

もちろん、これから一緒に冒険する中で、
私や仲間のクルーが発見した宝は随時クルーの皆に向けてシェアできそうなものはシェアして行こうと思います。


ただ、あなたにどんな挑戦が訪れようと、
私は究極的な答えを持っていません。

しかし、あなたが答えや解決の突破口を探すための
道具、情報、能力、マインドセットなどはお渡しすることはできます。


そして、時には「劇薬」をお渡しすることもあるかもしれません。

劇薬は人を動かすことも、惚れさせることもできちゃいます。
本当に渡せるレベルだと判断した場合、困難を乗り越えるために必要だと思えばお渡ししようと思います。

こういったプレゼントは、主にカタリスト・ニュースレターという形で、
あなたのメールアドレスに配信していこうと思います。


メールアドレス






冒険の旅に出かけることを決断したクルーの方には、
カタリストニュースレターを配信していきます。

このニュースレターは他のメルマガとは全く違います。


もし、あなたが今まであなたがご覧になってきたノウハウ系のメルマガと
同じようなことを期待しているのならば、

たぶん、その期待には答えられないと思います。


なぜなら
この「カタリスト・クルー」の企画は、

何か悩みを解決したりするための「○○の方法」をお届けするわけではなく

「人生は冒険であり、宝探し」というコンセプトを本気で実践してともに成長していこうよ。
という、いわば、 私の人生を提供しているようなものなのです。

おそらく、カタリスト限定ニュースレターは、
一緒に旅に出ているような気持ちでお読み頂けると思います。


さて、クルーになるにはあなたの名前とメールアドレスを入力していただくのですが、
そのメールアドレス宛に、不定期でニュースレターを配信していきます。

このニュースレターはあなたと私の一番最初の繋がりです。

同時にあなたとカタリスト・クルーの仲間との繋がりでもあります。
カタリスト・ニュースレターになります。


あなたのお名前とメールアドレスを入力して、
「冒険の旅に出かける!」 ボタンを押してください。

一緒に旅にでましょう


メールアドレス


カタリストクルーには、
私の全てを出し切りたいと思っています。
全部って言ったら全部です!!全て出し切ります。

私は 『誰もが自分の手で幸せを掴む方法がある』と心根から信じていますので、

まずは、クルーの全員が「幸せを掴む道」を見つけて、新たなステージ(島)へ移って行くことを目標にして航海をスタートしていきます。


そしてクルーになることは、この冒険の0.1%に過ぎないと思っています。
これから冒険の中で、新しいステージに進むクルー、宝物を発見するクルー、また途中から参加して新しく仲間になるクルーがいたり、いろいろ発展して行くと思います。

なので、この手紙では、これで最後になりますが、
お互い気持ち良く付き合える間は一緒に旅をしていきましょう。


さて、準備はできていますか???

冒険の旅に出かけよう!!

メールアドレス


■会社概要 ■特定商品取引法に基づく表記 ■プライバシーポリシー


Copyright(C) 2003-2017 Toshitaka Mochizuki All Rights Reserved.