今からお伝えすることは、
「言い訳をやめて行動しろ!」だとか
「ポジティブ変換しろ!」ということではありません。


一般にはまだあまり知られていない新常識をお伝えします。
望月俊孝



こんにちは
望月俊孝です。

僕はこれまでたくさんの方の「人生が変わる瞬間」に立ち合ってきましたが、

どんなに能力がある人でも
どんなにチャンスに恵まれている人でも


「人より目立ったら叩かれる」
「人よりお金持ちになったら嫉妬される」
「人に頼み事をするのは悪いことだ」
「上には上がゴマンといるから私が活躍する場所はない。」

などなど

人はこのようなたった一言で、成功することにブレーキをかけてしまいます。

かく言う僕も言い訳の達人でした。

とくに仕事においては、自分に「言い訳」をして
昇進や独立のチャンスをずっと逃してきました。

しかし、なんだか「言い訳する自分」って自分じゃないみたいだったのです。

まるで、他の人に言わされているような
頑張りたい自分と、言い訳したい自分が戦っているような気持ちだったのです。

言い訳する自分はまるで、
甘い道を誘う天使の顔をした悪魔のような存在
しかも、ずうずうしくて、けっこう偉そうなので

僕は「言い訳大将」と名を付けました。


「言い訳大将」のイメージ

名前を付けてみると面白い事が起こりました。
それは、言い訳する自分を「研究」することができるようになったのです。


さて、この手紙では、

・「言い訳大将」を研究して知る事ができた行動のブレーキをかける人間のメカニズム
・99%の人が陥る「言い訳大将」に対する誤解と彼の本当の「役割」
・自分の才能を発掘して、摩擦なく好きな事をして成功するためにはどうすればいいのか?

ということについて、お伝えしていきます。

ご興味ある方はお付き合いくださいね。


あなたが、行動のブレーキを踏むとき
もしかすると「言い訳大将」が猛威をふるっているのかもしれません。



ここからは「言い訳大将」とはどんなものなのか?
ということについてお伝えしますね。


まず、「言い訳大将」は

僕たちが大きなお金を手にすると罪悪感を感じさせます。
「このまま持っておくと危険なことが起こるんじゃないか?」

とささやきます。


他にも彼は、

僕たちがモチベーションアップセミナーを受けて
「よっしゃあ!!絶対やるぞ!」
と決意した事を次の日から

「また来週やればいいじゃない?」と心をゆさぶってきます。



そして、彼は
僕たちのところにいきなりチャンスがきて、
「やります!」と手を上げさえすれば、「成功の一歩を踏み出せる!」という状況で

強烈な行動のブレーキを踏んできます。


極めつけは、
僕たちが、好きな事をしようとすると

「その前にやるべきことがあるだろう!?」

と、訴えはじめ、、好きな事などさせまいと
「あの手この手」で説得しにかかります。



しかし、彼の性質は、まだまだあります。


「言い訳大将」の3つの口癖



「言い訳大将」には3つの口癖というものがあります。
それを、あたかも自分自身が言っているように錯覚してしまいます。


その口癖が、

「でも」「だって」「だけど」

この3つです。

とっても否定しまくっていますね。

無意識の内にそれだけ、
行動のブレーキを止めて、可能性を消してしまっているのです。


これをハワイ旅行を夢見る夫婦の会話で例えると・・・。

ある夫婦が、一緒にテレビ見ていると、海外のハワイ旅行が特集されています。
すると、ハワイ旅行行きたいなと、夢見ます。

「あーハワイ行きたいよねー」

「でもボーナス安かったしね。」

「だって、年齢的に、50でさ、給料昇級もストップするしさ、できないよね。」

「カウンセラーとして独立してみたらいいんじゃない?」

「だけど、俺がもし会社抜けたら、後誰がやるんだ、誰も育ってないじゃないか(笑)」

「あ、はははー」

そして、結局どこにもいかない。


こんな会話の中に「言い訳大将」が潜んでいるのは感じられますか?

ここから「言い訳大将」の仕組みと
莫大なエネルギーを取り出す方法をお伝えしていきます。

その前に是非、僕たち人間の中に「言い訳大将」という人格が存在するということを
認識していただければと思います。


「言い訳大将」をコントロールできれば、
あなたは「成功脳」を手に入れたも同然。



「言い訳大将」は悪者でしょうか?

ここまでの僕の書き方がそう思わせてしまうかもしれません。

実は、彼には大切な役割があります。

それは、エネルギーの浪費を防ぐことです。


あなたには大切にしている守るものがあります。
「言い訳大将」はそれを守る「番人」という役割があるのです。

この安全な世の中で誰から何を守ろうというのでしょうか?

それは、小さいころからの刷り込みや伝統により
絶対に冒してはならないルールが出来ているのです。

ある意味その心の弱い部分を突かれると
「苦い感情」が出てきます。

成長するためには、
「苦い感情」を受け入れ溶かしていく必要がありますが


日常的に、いちいち「苦い感情」が出てきていると
人間というものは疲れてしまいます。

なので、僕たちは「心のブロック」を作り、 「苦い感情」にフタをして、「言い訳」をすることによって ブロックの存在も忘れるようなシステムになっています。

つまり、「言い訳大将」は
ある意味、感情を感じないように「抑える役目」を果たしています。

それと同時に、彼は「才能の源泉」のありかを教えてくれる
「目印」のような性質もあると僕は思っています。

これって面白いと思いませんか?

この「言い訳大将」をコントロールして活かすことができれば、
そこから莫大なエネルギーが出てくるのです。


このエネルギーは
人を動かす力、人と深く繋がる力、革新的なインスピレーションを得る力
そして、新たな才能を開花する力になります。


実際、「言い訳大将」をコントロールする術はあります。
しかし、99.9%の人は「言い訳大将」を誤解しています。



「言い訳」は良くないと思っているほとんどの人は
彼のことを無視するか、従ってしまいます。

もしくは、彼を抑圧して倒そうとします。

ところが、それは根本的な解決方法ではありません。

そんなことをすると、「言い訳大将」はさらにストレスをかけてきます。

「言い訳大将」から送られてくるメッセージを読み解いて
「心のブロック」のありかと溶かし方を特定すれば、
そこから才能とエネルギーが湧き出てくるのですが、


しかし、すべての言い訳に対して分析と特定をしていったら
そちらの方が疲れてしまいます。

ですので

まずは「言い訳大将」から送られてくる
3つのメッセージを探ってください。

何でもかんでも
どうでもいい「言い訳」の目印を探っていっても
人生にあまり影響がありません。

例えば、
「提出期限を過ぎてしまったときの」の言い訳

「いやー日程を間違えてしまいましたー!」
と言い訳したことを突き詰めても、

あまり人生を変える「核」は見えてきません。

ところが、

「お金」「時間」「他人」の言い訳を解除するだけで、人生は180度かわります。


僕はセミナーを3000回以上開催していますが、
そこで受講生と、お付き合いする中で
目の前で、人生が変わった瞬間を目撃してきました。

そうして、どうやらこの3つにしぼられていくという事がわかりました。
それが、「お金」「時間」「他人」なのです。


99%の人は「お金」「時間」「他人」の
いずれかにコントロールされてしまいます。


99%の人が影響されています。
人間関係の摩擦がまったくゼロの人は、無人島に住んでいる人だけです。

だけれども、
そのコントロールされている割合を下げていくことで、
豊かになりやすい、成功者になるチャンスが高くなります。
そして限りなく自由な人生を生きられると僕は確信しています。

全くコントロールされないということは、最初からは難しいでしょう。

逆に言うと、僕が見てきた中では、
挑戦し続けた人は必ず豊かになり、挑戦しなかった人、止めてしまった人は変わっていません。


その3つにしぼる事で
人々の成功に大きな影響を与えられるんじゃないかと思い
新しい講演会を企画しました。



どうして今回は、「言い訳」についてフォーカスしているのかというと

僕はセミナーなどで、
「心のブロック」を外すことで夢を実現しやすくなることをお伝えしてきました。

でも、「心のブロック」というと、ちょっと掴めないイメージなんですね。

そこで「言い訳」という目印を使うことで
より立体的に実感することができたり、
自分で日常的にネガティブな感情を受け入れたりしていくことができるようになるためです。


おさらいになりますが
心のブロックは「才能の源泉」が眠っている場所。

つまり「言い訳」というのは、
「才能の源泉」が眠っている場所を示す目印なのです。

しかし、どうでもいい言い訳では意味がありません。

そして「お金」「時間」「他人」に関する言い訳に
「豊富な財宝」が眠っているのです。

結論を言うと
「『お金』『時間』『他人』にコントロールされない生き方」
を目指していけば、人生の自由度が高まるという僕の考えです。

どうして僕が「このテーマ」について語る資格があるのか?


実は僕は27歳のときカウンセラーとしての活動を本格的にはじめました。
あっという間ですが、もう30年です。

マンツーマンの対面セッションは手が回らなくなってしまい
数年で打ち切ってしまいましたが。

年間600名の方の悩みに向合ってきました。

そんなカウンセラー時代
僕は、数多くの「夢がわからない」という人に関わってきました。

他にも、うつだった人がきて、抜け出すまで徹底的に話し合った事もありましたし、
年商100億の社長が相談にきたこともあります。
ちなみにその社長は社員との人間関係に悩んでいました。

また、セミナー講師としては、23万人の人生に関わってきました。
挙げればキリがありませんが、セミナーで変化したことを報告してくれた人の数は数えきれません。

やはりそういう知恵や技術は、僕の師匠であるクリストファームーン
(本田健さんの著書「ユダヤ人大富豪の教え」の中に出てくる健さんの師匠である「ハリーさん」というメンターの実物。)
から学んできたことが源流にあります。

ちなみに僕とクリストファーとの関係は、
僕は日本の一番弟子であり、当時、彼の日本のプロモーターとして一躍買っていました。

このような経験からも 「人は、心を磨けば、全く違った感覚の人生を生きられる」と確信していますし、

何にも無い状態の人が、夢を見つけ、才能を磨き、実力を磨き、成功するというこのステップを進むために
本当の意味で最短の道筋を示す事ができるんじゃないかと思っています。


さて、講演会の内容についてお話ししたいと思います。
  • 「言い訳大将」のメッセージから「才能の源泉」を読み解く方法

  • お金・時間・他人にコントロールされない生き方とは?

  • 誰もがV字回復は起こせる

  • 心のブレーキに気づくための4つの質問

  • 自分の心のメカニズムを知る

  • 夢を加速するブレーキの外し方

  • 人間関係をマスターする

  • 大富豪の時間の作り方

  • お金がないから、大好きなことを諦める?

  • 成功するための魔法の薬

  • 失敗回路が成功回路に変える法

  • ネガティブ感情の処理の仕方の間違い

  • ネガティブ感情をパワーに変える

  • セルフイメージがすべてを変える

  • セルフイメージを変える3つの方法

ということを扱いたいと思います。


その他、


・どうして日本人全員が億万長者になれないのか?
・どうしてほとんどのコンサルタントは商品の単価を2倍にできないのか
・どうして日本人は「頼むこと」が苦手なのか
・どうして人は何年経っても環境を変えようとしないのか?
などなど


その謎も講演会でお分かりいただけると思います。
それでは是非、ご縁がある方は、一緒に学んでいきましょうね。

会場でお待ちしております。



■会社概要 ■特定商品取引法に基づく表記 ■プライバシーポリシー


Copyright(C) 2003-2017 Toshitaka Mochizuki All Rights Reserved.