2016年5月、都内某所。
インタビュアー:望月俊亮:五反田駅側のとあるカフェにて

私は、たった1年で、全国各地にファンがコミュニティーをつくり、
毎日多くの人の感動を生み出しながら、自身もその年収を3倍にした
という、
あるプロカウンセラーKさんの仕事現場に同行しました。

私「今からどこに行くんですか?」

Kプロ「今から〇〇ホテルでカウンセリングなんですよ」

私がその現場に着くと、結婚式が行われるような豪華なエントランスに目を奪われました。
そして、すかさず飛び込んでくるのは、豪華絢爛なシャンデリア、右側にはグランドピアノ、
洗練されたホテルマン・・・

もし宿泊すれば1泊10万はするんじゃないでしょうか?

その中央に位置するラウンジ。

そのラウンジの奥の、ふかふかだけれど威厳のあるソファーの席に通されました。
ここが彼の日常的な職場です。


とはいっても、セレブな思いをしたくて高級ホテルを使っているわけではなく、

2万人の部下を束ねる経営者

心理学の権威

看護大学の教授

超有名声優

某TV局ディレクター

某有名ミュージカル女優

某省庁官僚、

その他、医者、教師、看護師、IT系社長、

などなど・・・


といった人たちも彼のもとに相談に来るため

おもてなしの1つとして、また非日常を演出するためにこのような場所をよく選ぶのだそう。
ときには一般人が入れない、会員制のホテルも利用するといいます。

もちろん、そのカウンセラーの相談料も、決して安くはないはず。

とすれば、日に4、5人を相手にセッションしていれば、
通常のサラリーマンの収入は1週間を待たずして、稼ぎ出してしまうに違いない。

そこで少し、彼を肘でつついて聞いてみた。

私「ちょっとちょっと、正直なところ、めちゃくちゃ稼いでいるんじゃないですか?」

Kプロ「いやいやいや、自分は志でやってるので・・・」

と、その時ばかりはカウンセリングのプロを名乗る彼も苦笑いを浮かべていた。

正直、私が今回、彼に興味を持ったのは、金額などの数字だけではない。

というのも、

彼は一応「カウンセラー」として名乗ってはいるが、実際のところ、
その実績がビジネスや教育、果ては恋愛といった、多岐の分野ににわたっているからです。

そんな彼の実力を示す逸話は数多い。例えば・・・
  • お客様を探しに行かない、向こうから依頼がある
  • 売り込まずにリピートされる
  • 講師業も盛んになったのも束の間、突如3千人を前に司会を務める
と行列をなしているにもかかわらず営業活動はほとんどしていない

それで驚いてはいけない。
真に驚くべきところは、彼のカウンセリング力。

まず、
  • 彼はクライアントにアドバイスはしない・・・というかする必要がない、
    なぜならクライアントが自発的に答えを出してしまうから
  • なのでコンサルをすれば、経営の知識がなくても経営の問題を解決してしまう
そして、彼のクライアントたちにはみな劇的な変化が起こっており
  • 理想の条件を全て満たしたパートナーと出会い、結婚
  • 夫からのDVがなくなり、新婚当初より仲良くなってしまった
  • 娘さんの精神的な病気がなくなってしまった
  • 目も合わせない一人娘との関係が「劇的」に向上してしまったシングルファザー
  • 人前で話せなかった人が40人くらいの人の前で話せるようになってしまった 
と、これらの事例も氷山の一角なのですが、
その他にも、Kプロから直接トレーニングを受けた卒業生達も異常な結果を出しており
  • 常識を覆すトレーニング法により、3ヶ月で教え子たちも習得できてしまう
  • 指導を受けてたった半年の卒業生が、相談者を50分で号泣させてしまった
    (感動のあまり)
などなど、そのエピソードには枚挙にいとまがないのです。
果たして、なぜこんなことができるのだろう・・・。
カウンセリング終わりの帰り道で聞いてみると、

「別に、僕自身が、経営とかセールスとか人事とか、
 いろいろな専門分野にすごく詳しい、というわけではないんですよ!」


「では、なぜ・・・」

「では、なぜ色々な問題を解決したり、より良い結果を出せるのか、ということですよね?

 それは・・・」

すべてが、人の「心」の問題だからです。

「ぶっちゃけ、人の心を動かすには、もう決まったパターンというのが存在するんです。」

彼によれば、そのパターンを知ってしまえば、誰でも同じ結果が出せるのだそう。

「また〜、でも、そのパターンが3千通りとかじゃないんですか?」
苦笑いしながら答えた。

「いやいや、押さえるべきポイントは3つだけなんですよ」

わたしはここで「え?」と思った。
実をいうと、私もこれまでにカウンセリングや個人での面談、
セッションの類は受けてきた経験があるからです。

しかし、そうしたものを受けるたびに、

「ああ、難しいんだな、一人では解決なんてできないんだな・・・」

という気持ちにさせられては、落ち込んでしまってきました。

その時の自分の脳裏には

「人の心はシンプルなのか?
 だとしたら、多くのカウンセラーやコンテンツは複雑にしてしまっている・・・
 ということか?」

という考えが頭をよぎった・・・と同時に、自分は思わずこう口走っていました。

その、3つのポイントってなに!?

しかし、訪ねた瞬間、思いました。
「そんなの簡単に教えてくれるわけないよな、、、」

しかし、彼の返答は
「あ、それはですね、」

いいのか!?

彼は次々と話し始めました。
正直、自分のメモが追いつきません。

一部は拾いきれませんでしたが、
ざっとご紹介すると、このような内容です。

(●の部分は、メモが追いつかなかった部分)

3ステップの心理技術

ステップ1 フレンドシップ:コミュニケーションする力

あなたは初めて出会った人に、どうにか好かれようとして自分の●●ばかり●●していませんか?
それは、この心理技術では「プレゼンテーション」と呼ぶ最終段階の行動にあたります。
人と時間や気持ちを分かち合うには、まず単純に●●と●●を作る必要があります。

ですので、どんな人と出会っても、まず、●●は必ず「フレンドシップ」が必要です。
いわれてみれば、と思われるかもしれませんが、ついつい忘れてしまい、
またこの段階の力を深められない人は多いのです。

ステップ2 カウンセリング:話を聞く力

多くの人は自分で自分がどんな●●を持っているのか、理解していません。
ここで最初に重要になるのが、相手の「●●を理解する」ということです。
●●がつながり、相手の価値観を最大限に尊重することができるようになると、
自身は●●の境地へと至ります。

そうして価値観を受け入れられるようになると、「カウンセリング」されている相手は
癒しのスキルを使わなくても、「勝手に癒されている」状態へと変わっていきます。

ステップ3 プレゼンテーション:想いを伝える力

ここまで来たとき、この「カウンセリング」は、その●●の9割を終えています。
ですが、実はここまで来ると、相手には自分の言葉が「●●」●●になっています。

この時、カウンセラーとクライアントは真実に共感し、シンクロしているので、
お互いが「●●」になっているのです。
その時の言葉は、時に相手の人生を大きく変える可能性が出てきます。

彼は、この3ステップの一つ一つは、順を追っていけば
誰でも再現できるように体系化されている、といいます。

つまり、

どんな人でも、このステップを辿れば人を癒すことができるようになる、

ということなのです。

なんという!!

私は思わず、口走ってしまった!

「あなたのその3ステップのカウンセリングをぜひ、

 教えてくださいませんか!」


すると、Kプロから驚きの言葉が・・・

「いやいや、このメソッドは一子相伝だから、ダメですね。」

「え!」

「うそですよ。一部の希望者にはこっそり教えてます。」

「なんだ〜〜」

このように私は意表をつかれましたが、Kプロは現在のカウンセリングと講師活動の裏側で、
一部の希望者(様々な業界で活躍する著名人や、業界の精神的なリーダーを多く含むらしい)を相手に、
この技術を教えているそう。

その理由を探っていた私が、

「Kプロはもっと多くの人にこの技術を広めていきたいと思っているらしい」

という噂話を聞き逃すはずがありません。

何を隠そう、今回このインタビューを企画したのは、私自身がこの技術を学びたい!
と思っていたから、なのですから。

私が、このタイミングで<3ステップのカウンセリング技術>の講義に、プロモーション活動、
つまりこのインタビュー原稿を作成することなどを引き換え条件に、
無理を言って参加を承諾させたことはいうまでもありません。

さて、いよいよあなたに、その講義の内容をご紹介・・・する前に、
まずは、その技術を構築した、Kプロの正体を明かしたいと思います。

その心理技術を使うカウンセラーとは?

その心理技術を使うカウンセラーの名は、神戸正博。
そして、その独自の心理技術とは、神戸氏、独自の心理技術「カタリスト・カウンセリング」です。

【カタリスト】英: Catalyst 
カタリストは、元々は「化学反応を促進する触媒」を意味しますが、
マーケット(市場)においては、相場を動かすきっかけとなるイベント、
もしくは材料のことを指します。

これは、主に海外の市場関係者が好んで使う言葉の一つで、
「相場の状態を大きく変化させるもの(大相場の材料)」のことをいいます。

一般にカタリストは、本来は良いものも悪いものもありますが、
市場においては、良い意味で使われることの方が多く、
ここでは触媒、促進の働きをするもの、相手に刺激を与える人、
という意味から由来して名づけられています。


神戸氏は、その技術を使って年間1000人をカウンセリングし、
多くの人の心の問題を解決し続けています。

【講師プロフィール 神戸正博】
目に見えるものだけが真実ではないのではないか、という疑問を感じながら幼少期を過ごす。
学校での対くやテストなど、同じような状況、条件であっても物事の結果が変わることに不思議を感じたことをきっかけに、潜在能力に興味を持ち始める。

内省的な青春を送り、20代で結婚。
近親者から受けたマイナスの体験をきっかけに、自分の中の深層心理への存在に興味を深め、徐々に力をつけていく。

30代の時、この能力を人のために使いたいと思い、スピリチュアルメンターへ弟子入り、カウンセリングを開始。
その頃から相談者は絶えず、一目で悩み事の傾向をあててしまう事で信用を積み重ねた。

現在は講師業の傍ら、自らの個人カウンセリングも欠かさず、総カウンセリング経験時間は10,000時間を越える。
「夢を叶える宝地図」著者:望月俊孝との出会いを通して自らのノウハウを体系化。
「カタリスト養成講座」を完成。
2014年4月から正式にリリースを開始。

その技術は毎年進化を遂げており、2015年末には3ステップで人を癒すプログラムを開発したことで、その輪の広がりは急速に拡大しつつある。


2年前に正式に確立、リリースされたこの心理技術は、年を追うごとにその評判が広がり、
彼の驚異的なメソッドを学びたいと全国から人が殺到しています。


しかも講師として毎年300名のカウンセラーを輩出するに飽き足らず、
昨年からは、人知れず一部のカウンセリングリーダーを養成し始めたのだとか。

するとこんな結果が・・・
M・Hさん

大学の事務職として、教員、上司、部下、学生、地域の要望を、それぞれの部署へ仲介する仕事に従事。
そこでいかにしたら円滑なコミュニケーションをとることができるのか、という悩みを抱えて1年前に受講。

しかし、受講し始めてすぐに、すぐに怒ってしまう自分の性格を変えたかったことに気がつく。
この技術に心打たれた彼は「これでいこう!」とコミット。

「カタリストは、会話するだけで人の抱えている問題を解決してしまう素晴らしいスキル。
 普段に生活に取り入れるだけで、相手の心も癒すことができるのが素晴らしいところです。
 おかげで仕事も順調、カウンセリングの依頼も舞い込み、
 今ではかなりの副収入も得られるようになってきました。
 正直、今の自分の生きがいです。」
多田眞知子さん

昨年カタリスト養成講座四期を受講させていただきました。
受講後は仲間とのセッション練習会、お客様を募っての体験会、講師の提供してくれる勉強会等同志と共に
日々カタリストの向上に取り組んで参りました。

そんな中、私の住む地域主催のコミニティー『小田原‘とも’に学ぶ会』にて
カタリストの講演依頼のお話を頂きました。

私なりの視点からカタリストとは?又カタリストを学ぶに至るまでの経緯、学んだ事による変化、
そして自分の目指す方向にある「より良い人間関係を築き豊かな人生を送るには?」
というテーマの元登壇させていただきました。

振り返ると人との向き合い方が大きく変わった事で円滑な人間関係が築けている事を痛感しております。
そして講演会をやらせていただいた事は自分自身を見つめ直す良い機会となりました。

カタリストを学び自分を客観視出来るようになった事で心に余裕をもたらし、
相手を受け入れ尊重する姿勢が自然と身に付く様になったのは
私にとっての大きな成長である事を実感しております。
宮崎ふみ子さん(仮名)

「愛」という言葉は私がかんちゃん先生のゼロ期を受講して初めて気がついた大切な言葉です。
私にとって「愛」とは相手を成長させることにつながる言葉です。

感謝を伝えること、褒めること、ありがとうと言うこと、お陰様と言うこと、見守ること、
また、それに付随する行動や行為、小さな積み重ねが 相手に勇気や目標、希望など肯定的意識をもつことに、つながっていく。

決して 大げさなものでもなく高価なものでもなく、どんな時も平穏な心で、猜疑心を持たず、謙虚に心をこめて表現する。
「愛」とは、影で支える力です。かんちゃん「愛」を教えてくれました。お陰様で、長女は発達障害という病名は無くなりました。

現在、長女は、着物の道を歩んでいます。
何年か後には、きものコンサルタントとして着物に携わる仕事に就くことでしょう。

私は、影の力として「愛」を表現し続けることを忘れません。
何十年も悩み、苦しんできたこと。

かんちゃんに出会えたことで解決の糸口がみつかりました。
自分に欠けていたものに気がつくことができました。
本当にありがとうございます。感謝です。


<3ステップ心理技術>の講義を、一部受講生のなかに紛れて受講した私に神戸氏は言いました。

「今回お話ししたこと、これは本当の意味で悪用厳禁ですからね、そこだけはお願いしますよ?」

「わ、分かっていますよ、大丈夫です・・・」

私は内心同様していました。

なぜなら、確かに、正しく使えば人の心を癒し、
人の人生を圧倒的に変えられるものであることは疑いようもありません。


しかし、悪意を持った人が使えば、それこそ、マインドコントロールにも
利用できてしまうことは明白だったからです。

しかし、神戸氏は自分がそう感じていることを見透かしたのか、

「だからこそ、教える人は選びたいんです」

と言いました。

一人でもたくさんの人に知ってほしい、でも伝える人は選びたい。

この要求に応えることは、私が受講させてもらうときの条件でもあります。そこで私は提案しました。
「この技術の体験会を開いてみませんか!もっと公に門徒を開くのです!」

「え?いや・・・」

「そして、その体験会は、あなたのメンター、望月さんのところで、定期的に開催するんです。
 そうすれば、そもそも悪用しようなんていう人は来ないんじゃないですかね?というか、
 むしろ神戸さんがやっていきたい志の達成に力を貸してくれる強力な仲間が
 集まってきてくれるかもしれませんよ?
 大丈夫です!絶対にできますよ!」

実はこの時すでに、私はこの提案が通るように裏を取っていました。
望月さんに時間をいただき、神戸氏の企画を提案していたのです。

大胆と思われる方もいらっしゃいますが、このスキルが夢を叶えるために必須となる人間関係、
特に、人の応援を受け取るために必須であること、レイキやエネルギーマスター受講者がセラピストとして
活躍するにしても、あるなしで豊かさの桁が変わってくることは明白だったからです。


「そ、そうなれば私としてもうれしいですけど、しかし望月さんの許可なく・・・」

予想外の提案に神戸氏も戸惑いは隠せませんでしたが、私がことの詳細を話すと、
一気にテンションが上がったのがわかりました。

「そうなんですか!すごいじゃないですか!」
「じゃ、じゃあ・・」

「開きますか!体験会!!」

では、その内容を公開しよう!

では、そのような結果を生み出すカタリストのメソッドとは、いかなるものなのでしょうか。
その一部が体験できる体験会の内容の一部をご紹介します。

体験会でお伝えしていること
  • 講義中、講師自らが実践する、コミュニケーションで一番大切なのものとは?
  • 世間でコミュニケーション能力が重要視されている2つの理由とは?
  • 学校では学べない、人の「感情」を聞く体験型ワーク
  • 自分が本来持っている豊かさに気づく方法
  • コミュニケーション3つの壁と乗り越え方
  • 見知らぬ人と初めて話すときの最初の声のかけ方
  • 共通点が全くない相手と会話が止まらなくなる会話術
  • 滑る話、滑らない話を決定的に分ける最初の10分のテクニック
  • 人に影響を与えるための、4人組で行う思わずにやけてしまうワークとは
  • 思わず興奮!大声が飛び交うコミュニケーションゲーム
  • 気がついたらお昼休憩になってしまうほど力がみなぎる朝の挨拶
  • 嫌いな人に自分を好きになってもらう方法
  • いつまでたっても問題が解決しない人に共通するたった一つのこと
  • なりたい自分に近づけるたった5分のおまじない
  • 成功者が必ずやっている、安心プールの法則
  • ベストセラー作家の人心掌握術
  • 「人脈を気づけない人」が知らない間に押されている烙印とは!?
  • 空気の読めない人が破ってしまう、心の階層の仕組み
  • 人とあっという間に仲良くなれる方法
体験会の内容について打ち合わせをしている時、私は神戸氏から聞かれたことがあります。

「体験、っていうと出し惜しみしてる感じしませんか?」

私は彼が力を抜いて人前に立つような人でないことは重々わかってはいましたが、
今これをご覧の方々の中には、神戸の名前そのものが初めて、という方もいらっしゃるかもしれません。
そんな人に私は確信を持ってお伝えさせていただきます。

体験会、というには釣りあわないほど、内容の濃いプログラムになっています。
ご興味のある方は、是非とも、一度、騙されたと思って受講してみてください。
心からお薦めいたします。

インタビュアー:望月俊亮



◎望む生活を獲得するコミュニケーション術セミナー
(カタリスト体験会)
日 時 【東京】
2016年12月7日(水)【満席】
2017年4月7日(金)【満席】
2017年5月17日(水)19:00〜21:30(開場18:30)

【大阪】
2017年3月2日(木)【満席】
2017年4月21日(金)【満席】
会 場 【東京】
高輪台 ヴォルテックス
東京都港区高輪3-11-5IEIイマス高輪ビル4F ⇒ 地図
★都営浅草線「高輪台駅」から徒歩1分
JR山手線「五反田駅」から徒歩11分※タクシーをご利用ください
JR東海道新幹線・山手線「品川駅」から徒歩13分※タクシーをご利用ください
※初めての方は【高輪台駅】をご利用ください。

【大阪】
大阪・本町ヴォルテックス・セミナールーム ⇒ 地図
大阪府大阪市中央区久太郎町4-2-15 星和CITY.BLD御堂9F
大阪市営地下鉄 御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町駅」15番出口より徒歩1分
大阪市営地下鉄 中央線・堺筋線「堺筋本町駅」11番出口より徒歩8分
大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」1番出口より徒歩10分
※坐摩神社(いかすりじんじゃ)のとなりのビルです。

料 金 3,000円
講 師 神戸正博

セミナーの申込みはお電話でも受け付けています。
TEL:03-5447-5741 平日月〜金(10時〜18時)




ここまで読んでくれたあなたにだけ、少し本当のことを。

ここまでお読みくださり、本当にありがとうございました。

この技術は当初、私が人間関係で右往左往し、首根っこを持って引きずられながら
人生を送るしかなかった時に、せめて、「なんとかして自分が傷つかないように」
「それ以上に相手も傷つけないように」
という想いで構築したものです。

私はこのカウンセリングメソッドが最高のものであると自負しています。
もしこれを超えるものがあれば、ぜひとも私に一声かけてください。
たとえ地球の裏側であっても、飛んで行って、さらに超えるものにしてみせます。

時々聞かれます。なぜそこまでするのか。
私にはビジョンがあるのです。

今、まさに、時代が変わり、多くの人が「心」の豊かさや癒しを求めています。
例えば、実際に、日本は世界172カ国を対象とした調査の中で9位という、
先進国の中でもダントツの数を誇る、自殺大国となっています。

特に、15〜24歳の若年層の自殺者は90年代以降ずっと上昇し続けています。
これから、こうした悲しい結末に至るような、心の問題を抱える人はますます増えていくのではないかと感じています。

そんな時、相手や環境に「反応」してしまうのではなく、

相手の気持ちを優先したコミュニケーションを

「選択」できるような文化が日本に広がっていたとしたら…


私は今年、このカタリストを始めた時から構想していた、
「国境なきカタリスト団」を、ついに、結成します。

そして、許されるのならば、災害や、病気で苦しむ人たちの助けとなるような活動を開始したいと思っています。
そして、そのような活動を通じて、いつかは心の赤十字とでも言えるような、
世界的な心のスペシャリスト集団を作りたいと考えています。

私が思うに、人が問題を抱える時、お金、才能、環境、人間関係、様々な理由が頭をよぎりますが、
結局は、問題解決の鍵は自分の心ひとつです。

このスキルは、人生の生き方を変えたい方はもちろん、自分自身への探求、対人関係の向上、
夢実現のスキルの切り札をお探しの方まで、どんな人のお役にも立てる、と自負しています。

もしタイミングが合うとことがあれば、ぜひとも一度、ご参加いただければと思います。
会場であなたとお会いできることを楽しみにしています。

神戸正博



■会社概要 ■特定商品取引法に基づく表記 ■プライバシーポリシー


Copyright(C) 2003-2017 Toshitaka Mochizuki All Rights Reserved.