出版不況と言われて久しい現代。


かつて20,000店舗あった
全国の書店は、現代では
10,000足らずに減っています。


SNSは発達し、
あらゆるメディアは複雑化し、
発信者と受信者の境目は、
限りなく曖昧になっています。


そんな
一億総発信者時代
ともいえる現代。


出版界は大きな
変革の時を迎えています。


それは作家志望の人々に取っても、
苦しい時代なのでしょうか?




   答えはNOです。



逆にこれほどまでに

『出版』が身近になった時代

はいまだかつてないでしょう。


これまでの時代は出版と言うと、


限られた実績を出した人や、
才能に恵まれた人、著名人、
メディアを保有する企業など

限られた一部の人」にしか
することが出来ないものでした。



当然、
出版社もビジネスですから、
売れる可能性が高い本を
出すのは当たり前です。



しかし、


それは昨日までの処方箋です。



それでも本が売れなく
なっているのが現実です。



出版界は次のパラダイムを
模索しつつあります。


これまででは考えられない様な本
が次々と出版されており、


それらの本の多くが今では、
ベストセラーとなっているのです。




例えば、


・小学5年生が出版。
 出版後、マスコミから取材が殺到
・高校生がクラウドファンディング
 で絵本を出版
・瀬戸内寂聴の秘書が出版
・キングコング西野の出版



本は誰でも出すことができます。



しかし、それにはこれまでの
固定観念から脱却し、


 『新たなフレームワーク


を知る必要があります。



ここで、私たちは
三度目の再創造として、

『出版』

を再創造することを決めました。
seminar:RECREATIONは

『価値の再創造』

をコンセプトに定期開催
しているイベントです。



これまで、
山﨑拓巳氏、本田健氏、
マツダミヒロ氏、望月俊孝氏
等の
著名講師が登壇しており、



過去2回の累計動員数は
1000名に迫ります。



  ”recreation”


と言う単語には


「再創造」
と言う意味と、

「遊び・レクリエーション」
と言う意味の、


2つの意味が存在します。



このタイトルには、これまでの

「学び」「成長」「セミナー」

といった固定化したタームを
より身近なものへと押し広げ、



講師が受講生に一方的に
情報を提供するのでなく、


アクティブラーニング、

双方向的なコミュニケーションと、
感情が動く「体験」

を通して、



参加者・講師・スタッフ全員が、
これまでの自分たちの価値観や
その世界観を広げていき、


世界より自由で楽しいものへと
「再創造」していきたい
という
私たちの想いを込めています。
今回のイベントで価値を受け取って頂けるのは、
本を出したい
・自分だけの才能を知りたい方
・自分のコンセプトを見つけたい
・自分のライフワークを生きたい方
やりたいことが見つからない
・これからビジネスを始める方
・より自分の影響力を高めたい

などの方々です。

ただ、今回のセミナーは、

「商業出版をする方法」だけを
お伝えするものではありません。



「出版」と言うプロセスを通して

あなたの中にある才能や、
独自のコンテンツを発見し、

そのコンセプトを明確化し、

一人一人が人生のテーマや、
自分らしさや才能に気づいていく、


という事にフォーカスしています。
むしろこれらを抜きにして、
「出版」することは不可能です。

出版とはただ出版企画書を書き、

執筆し、
編集し、
発行し、
書店に並ぶ、

だけのプロセスではありません。
その背景には、
あなた自身が何者で、
どんな人生を生き、
どんな価値を内に秘めているのか、


そんな価値のたな卸し
プロセスが必要不可欠です。
講師の一人である、
吉田浩氏の著書


『本を出したい人の教科書』


に700万部のベストセラー作家、
本田健氏はこの言葉を寄せています。
『あなたの中にも
 一冊の本が眠っています』
このセミナーはノウハウや
テクニック『だけ』を
お伝えするものではありません。
あなたの中に眠る
一冊の本を見つけること。
それが今回のセミナーを
行う理由であり、


それはあなたの過去と未来、
そして自分自身と向き合う
 『冒険』
と言えるでしょう。
今回のセミナーでは、
より出版と言うものを、
身近に感じて頂きながら、


実際に編集者や出版社が、
どのような所に着目しているかを、
お伝えしていきたいと思います。
その一環として事前に、
皆さんより出版企画書
募集させていただき、


セミナー当日に、
吉田浩氏、望月俊孝による
『公開出版コンサルティング』
を提供させていただきます。
コンサルティングと言うものは、
その人間のノウハウや知識の、
結晶のようなものです。
それは通常、
コンサル依頼をされた方しか、
知ることは出来ませんが、
今回は特別に、
出版コンサルティングを通じ
実際に企画書が洗練されていき、


『売れる』企画書に
なるまでのプロセス



をご参加の皆さんだけに、
すべてをお見せします。


公開出版コンサルティングに
ご応募ご希望の方は、
以下のリンクよりご応募ください。


通常、数十万円の価格になる
コンサルティングですので、
抽選の上【限定1名】
とさせていただきます。


あらかじめご了承ください。
「出版愛」
講師の一人の吉田浩氏の、
プロフィールにはいつも、
こんな言葉があります。
もう一人の講師である
望月俊孝も又、


本によって人生を救われ、
本によって人生を変え、
本によってメッセージを
伝え続けてきた人間です。
一年間で出版される本は、
現在80,000点を超えます。
電子書籍や自費出版も
含めるとさらに多いでしょう。
そんな中、
本を通して価値を広げられる人は
本をただの集客ツールとしてだけ、
ブランディングとしてだけでなく、
「本を心から愛している人」
に他なりません。
本を愛し言葉の力を信じる人を、
一人でも多く増やし、

誰もが自身の才能や、
大切なものを自覚し、
あなたの想いを言葉に乗せて、
世界中に分かち合うことが
できる世界を創ること。
それが私たちのミッションです。
7月19日(木)に、
皆さんと会場でお会い
できるのを楽しみにしています。
   seminar: RECREATION
上に戻る