【自宅でも会場でも学べます】
『ビートたけしのアンビリバボー!』で日本中の人が涙した『命の授業』
その・・・・もうひとつの物語を緊急 初公開!

 たった5分の動画が、なぜこんなにまで私たちの心に響き、
感動を呼び、口コミで一気に広がり、
TVの人気番組で取り上げられ、ベストセラーになり、
TSUTAYAでもレンタルされるようになったのだろうか?

私は『命の授業』をもう200回近く、見ています。
それでも今も、見るたびに感動し、胸が熱くなり、
「生きているだけで実にありがたいな」
「ご縁を頂いた方々に少しでも喜んで頂けることをコツコツやっていこう」
「腰塚先生と出会えたことの感動を多くの方々に分かち合いたい」

といつも思います。

望月俊孝

こんにちは。望月俊孝です。

私の講演会でもう100回以上、上映した動画があります。
腰塚勇人先生の作成された『命の授業』です。

私の講演を通じて、ざっと2万人近くの方々がこの『命の授業』
ご覧になっています。

そして上映が終わり、会場が明るくなると多くの方々がハンカチを
手にしていて頬を伝わる涙をぬぐうシーンを見ています。

その感動が一気に広がり、一冊の本(『命の授業』)となり、ベストセラーとなりました。 さらには全国のTSUTAYAで講演DVDがレンタルされ、ついに『ビートたけしのアンビリバボー』でも取り上げられ、日本中の人が涙したのです。
(その動画を紹介していますので、最後までぜひ、ご覧くださいね)

その腰塚勇人先生の『もう1つの命の授業』講演会を開催いたします。
腰塚先生ともう4年ほどお付き合いさせていただいているのですが、個人的に先生のご体験を何回もお聞きしてきました。

この2年間で、実に250回以上のご講演を全国で行ってきた腰塚先生が 今までほとんど明かしてこなかった新たな感動をストーリーを今回、初公開してくださることとなりました。

『もうひとつの 命の授業』

ここから新たな 感動の物語がまた語り継がれていくことになるでしょう!

【自宅でもお話をお聞きになれます!(申込期間限定)】

尚、今回、申込期間限定で、この『もうひとつの命の授業』の音声をご縁のある方々に個人の使用ということでご許可をいただき、販売することとなりました。
今回、講演会にご参加できない方もどうぞ、講演会の音声セミナーをお聞きになってみてくださいね。
(講演会後、10日ほどのお届けとなる予定です)

ともすれば、殺伐とした事件や目を覆いたくなるような出来事が多い時代ですが、そんな中だからこそ、『命の授業』『もう一つの命の授業』が多くの方々にお届けしたいと私(望月)は思っています。

ぜひ、皆さんと腰塚先生の不慮の事故からの奇跡的な回復を遂げた感動のお話と、その後も次々と押し寄せる大きな波を乗り越えていく腰塚先生の心を洗われるメッセージをご一緒にお伺いしたいと思います。

『命の授業』のムービーをご覧になりながら、腰塚先生のお話をお聞きになることで あなたはますます、生きていることの奇跡を感じ、人生をさらに素晴らしいものにする勇気を与えられ、当たり前だと思っていた毎日が感動に変わることでしょう。


音声ダウンロード版を販売いたします。

ここで、腰塚先生からのメッセージをご覧ください。

2002年3月、スキーの事故で首の骨を折り、全身麻痺に。
死ぬことばかり考えた絶望の日々から、まわりの人たちの支えと応援によって、
心の方向が変わり、懸命のリハビリを経て、職場復帰をすることができました。
その中で「命の大切さ」「一人ひとりの大切さ」「命の喜ぶ生き方」
気づかせて頂きました。

そのときの体験をベースに、現在は「命の授業」講演家として、
全国各地で講演をさせて頂いています。


事故~入院~復帰までは、大変な毎日でした。
でも、実はもっと大変だったのは、復帰したあとでした。
もちろん覚悟はしていましたが、ケガのあとのあの絶望を考えたら、
もうどんなことがあっても辛くはない。
そう思っていました。
でも、違いました。
以前のように動けないこと、思うことができないこと、人間関係・・・。

思いもしなかった問題が起こり、想像以上の悩みの大きさに押しつぶされそうになりました。
ある意味で、ケガのときよりも苦しい日々でした。
でも、そこから再び、私にとっての「ドリームメーカー」たちの支えも頂きながら、
私は立ち上がることができました。
そして、講演家としての活動をスタートさせることができたのです。


この間の経験と学びは、私にとってまさに「もう1つの命の授業」でした。
このお話が少しでもみなさんのお役に立てばという思いで、お伝えさせて頂きます。


感謝をこめて   腰塚勇人


(講演内容)
●私に起こった“まさか”の出来事
●全身麻痺の絶望から、心の方向が切り替わった瞬間
●奇跡をもたらしてくれた「ドリームメーカー」
●なぜ、私はわずか4ヶ月で職場復帰できたのか?
●復帰してからの思いがけない日々
●泥沼の苦悩から抜け出すことができた理由とは?
●「何をするか」よりも大切なこととは?
●全国を訪れる中で出会う素敵な人たち
●講演活動を続ける中で強く感じること
●ドリームメーカーとして生きる
●命の喜ぶ生き方とは?      ほか

ぜひ、お聴きください。

望月俊孝



◆腰塚勇人先生講演会『もう1つの「命の授業」』◆
~ 音声ダウンロード版 MP3ファイル ~

料 金:販売希望価格5,000円 ⇒ 特別価格3,000円

(インターネット上でのダウンロード販売です。
CDのパッケージは届きません)



動画ダウンロード版のお申込要項

★お申込要項★ 下記注意事項をお読みになり、ご了承の上、お振込みください。
お支払方法 ◎銀行振込
三菱UFJ銀行 吉祥寺支店(普)1930449
ヴォルテックス(有)代表取締役望月俊孝
※振込手数料はお客様のご負担にてお願いします。
※銀行振込書の控えをもって領収書の代わりとさせていただきます。

◎クレジットカード決済
※他のお支払い方法をご希望の方はお電話(平日 月ー金 10:00-18:00)に 03-5447-5741 までお問合せください。
キャンセル 動画データを配布する性質のため、お振込後のキャンセルはできません。
ご入金後、7日以内にお申し込み時のメールアドレスへ動画ダウンロード先のURLをお知らせします。

 

■腰塚 勇人先生プロフィール

1965年、横浜生まれ。
中学校教諭として、バスケットボール部をはじめ熱血指導で充実の日々を送っていた2002年、スキーで頚椎(首の骨)骨折という大事故に遭う。

全身がまったく動かないという状態で病院に運び込まれ、4時間の手術の末、奇跡的に一命は取りとめる。

4ヵ月の入院・リハビリを経て、驚異的な回復を見せ、退院、職場復帰を果たす。
このケガと入院、リハビリを通じて、自身の見方・考え方・感じ方が一変。

その後、養護学校に職場を移し、体の一部に麻痺は残るものの、自分の命が「助けられ、生かされている」ことを感じながら、感謝とともに日々を生きている。

現在、「命の授業」の講演活動を通して、命の大切さや生きるよろこびをなどを全国の学校や一般の方々に向け伝え続けている。

著書『感謝の授業』(PHP研究所)、『命の授業』(ダイヤモンド社)

 


(尚、もしまだ、『命の授業』のムービーをご覧になられていない方はこちらからご覧ください。)

★講演会に参加が厳しい方は、音声ダウンロード版を販売いたします。


上に戻る